はとバス情報通
はとバスの賢い利用法やはとバス情報が満載





日記

GWのはとバスおすすめ日帰りバスツアー

GWのはとバスおすすめ日帰りバスツアーです。

つつじ咲く六義園と鳩山会館

東京駅丸の内南口(9:50発)浜離宮恩賜庭園(自由散策・50分)八芳園(食事・庭園散策・70分)鳩山会館(見学・40分)六義園(つつじ鑑賞・50分)東京駅丸の内南口(16:20着予定)

初夏の花めぐりと話題の洋館をたずねる旅。六義園は江戸時代の柳沢家下屋敷で、柳沢吉保により築かれた回遊式築山泉水庭園です。殊に、つつじの花は有名で、「駒込」といえばツツジの花の街というほどの象徴的な存在です。 鳩山会館は、内閣総理大臣を務めた鳩山一郎の邸宅を記念館として一般に公開したものです。東京都文京区音羽にあることから音羽御殿(おとわごてん)の通称で知られ、戦後政治史の舞台の一つに数えられています。

はとバス 日帰り

清里高原で爽やかな高原の風と旬のフルーツ狩り


今年は猛暑ですね。
避暑地ランキングでいつも上位にはいる清里高原の
8月の平均気温は19.9℃です。(気象庁調べ)

清里高原で爽やかな高原の風と旬のフルーツ狩りを楽しむ
はとバスツアーを紹介します。


新宿駅西口(7:30発※注;7/16・17・23・24・30・31、8/6・7・12・13・15・20・21・27・28は、7:00発となります。)


中央道明野ひまわりまたはコスモス畑(散策)


八ヶ岳高原ロッジ(洋食ランチ)


高原列車(日本鉄道最高地点通過。野辺山清里)


清泉寮(散策)


山梨もも狩りまたは巨峰狩り(食べ放題)


新宿駅(19:30着予定)

詳細・申し込みは↓
http://search.hatobus.co.jp/main/detail.php?id=14767

はとバス 日帰り

高遠の桜見物と山梨桃源郷 上野発(日帰り)

春ですね。はとバスで桜を見に行きましょう!

高遠の桜見物と山梨桃源郷 上野発(日帰り)

上野駅浅草口(7:00発)

中央道おぎのや諏訪店高遠城址公園
(1500本以上のコヒガンザクラが咲き誇る園内はまるで花霞のよう)

山梨桃源郷(桃のお花見)

フジッコワイナリー(ワイン試飲とナタデココの試食)

上野駅(20:00着予定)
タグ:桜見物

はとバス 日帰り

正月は江戸太神楽で東京湾クルーズ

正月は江戸太神楽で東京湾クルーズ

まもなく新しい年になります。
正月は心新たな気分で江戸太神楽を楽しんでみませんか。
それも豪華に東京湾クルーズの船内で・・・

そんなはとバスツアーがあるんです。

新宿駅東口(9:00発)東京駅丸の内南口(9:40発)
東京タワー大展望台(展望・50分)
目黒雅叙園(食事・百段階段見学・120分)
東京湾クルーズ(シンフォニー乗船/船内にて江戸太神楽、獅子舞、ジャグリング等お正月の雰囲気満載の江戸太神楽をお楽しみいただきます。50分)
東京駅(16:30着予定)

ちょうどよい感じに正月の1日が過ごせますね。
 ↓ ↓ ↓
新春江戸太神楽と目黒雅叙園百段階段


はとバス 日帰り

はとバスで東京スカイツリーを見よう

東京の新名所・東京スカイツリーの建設が
2012年春 (予定)の開業を目指して着々と進んでいます。

完成したら、自立式電波塔としては世界一となる高さ634mになります。

出来上がったらもちろんすばらしいのですが、
実は、今しか見られないのが、この建設途中のスカイツリーです。

実際、もうすでに、カメラを手にした人たちが全国から訪れているようですね。

東京の新名所といえば、はとバスが黙っているわけはありません。

建設中の東京スカイツリーを間近から眺めることのできるコースがいくつか募集されています。

興味がある方は、ぜひ利用してみてください。


コースNo.R819 (募集型企画旅行)
東京、ただいま工事中。
見学施設「インフォプラザ」から見上げるプレミアコース!

コースNo.R820 (募集型企画旅行)
東京スカイツリー(R)&運河探検クルーズ
運河を行く船上から眺めます(悪天時は内容変更となります)

コースNo.R814 (募集型企画旅行)
東京スカイツリー(R) ヘリコプター大遊覧とシンフォニークルーズ
今しか飛べない飛行ルート。上空600mより満喫!!

コースNo.A408 (定期観光)
東京二大タワー競演(東京タワー&東京スカイツリー(R))
東京タワーと国会議事堂の見学までセットになった魅力満載コース!

コースNo.A194 (定期観光)
ベストビュードライブ 東京スカイツリー(R)/オープンバスで運行
降車はしませんが、屋根のないオープンバスから迫力のスカイツリーを。

詳細は はとバス↓
http://www.hatobus.co.jp/feature/skytree.html

はとバス 東京

はとバスに2階建てオープンバス「オー・ソラ・ミオ!」登場

はとバスに2階建てオープンバス「オー・ソラ・ミオ!」登場

この秋、はとバスに、2階建てオープンバスが登場しました。
11月1日から運行を開始したこのオープンバスは、座席は2階のみの42席。

バスの名前は「オー・ソラ・ミオ!」

そのオープンな2階席の高さは3.8メートルで、眺めは抜群、開放感たっぷりです。東京のダイナミックな景観や風や木々の色づきなどの季節を肌で感じることができますね。

ツアーは、午前・午後・夜、の計3便。

午前と午後の2便は新宿高層ビル群・東京タワー・表参道のケヤキ並木を約3時間かけて走行します。

夜便は六本木からレインボーブリッシを通り、お台場散策とパレットタウン観覧車乗車が付く約3時間半のコースを走行します。

 料金は、昼のコース(東京駅丸の内南口発)=大人2,000円、小人1,000円、(新宿駅東口発)=大人1,800円、小人900円、夜のコース(東京駅丸の内南口発のみ)=大人2,500円、小人1,500円。すべて毎月第4火曜は運休。夜のコースは2010年1月1日〜2月28日は金曜・土曜のみ運行。

「オー・ソラ・ミオ!」に乗って、東京の新しい魅力が発見できるかもしれませんね。

はとバス 日帰り

秋の紅葉、日帰りはとバスツアー

秋の紅葉、日帰りはとバスツアー

日光・尾瀬の山々の懐に抱かれ、伝説の神々が宿る湯の里・老神温泉。
山と渓谷に囲まれた静かな環境の中、秋色に移ろう情景を楽しみながらの露天風呂や、郷土の素材を活かし、趣向を凝らした利根の料理でゆったりとできるおススメプランです。
浜松町(7:30発)
新宿駅西口(8:10発)
関越道吹割の滝(奇岩が織りなす渓谷美と圧巻!滝しぶき)
老神温泉・仙郷(昼食:黒毛和牛ときのこ会席。
入浴:心安らぐ内湯と絶景の露天風呂)
赤城・白樺牧場(秋色に染まる赤城の山々…)
新宿駅経由東京駅(19:30着予定)

詳細は↓
http://search.hatobus.co.jp/main/detail.php?id=12029

はとバス 日帰り

鎌倉で紫陽花の美しさを堪能するツアー

鎌倉で紫陽花の美しさを堪能するツアー

雨の多い季節になり、紫陽花が美しさを増しています。

ほんとに紫陽花は雨が似合いますね。

紫陽花があるからじめじめした梅雨時も乗り切れる気がします。

さあ、そんな今が旬の紫陽花をたっぷり観賞できるはとバスツアーです。

東京駅丸の内南口(8:30発)
     ↓
明月院(あじさい観賞・70分)
     ↓
鎌倉「鉢の木」(食事・50分)
     ↓
建長寺(散策・40分)
     ↓
長谷寺(あじさい観賞・90分)
     ↓
東京駅(18:00着予定)


詳細・予約はこちら
http://search.hatobus.co.jp/main/detail.php?id=11618

はとバス 日帰り

新春 箱根七福神めぐり

新春 箱根七福神めぐり

新年おめでとうございます。今日は箱根駅伝が盛り上がることと思いますが、はとバスツアーで、新春 箱根七福神めぐりをしませんか。

新春 箱根七福神めぐり



東京駅丸の内南口(8:00発)-箱根神社(恵比寿天)-興福院(布袋尊)-箱根ホテル(昼食・60分)-駒形神社(毘沙門天)-本還寺(寿老人)-守源寺(大黒天)-阿字ヶ池弁財天(弁財天)-山王神社(福禄寿)-東京駅(19:00着予定)
タグ:七福神 箱根

はとバス 日帰り

紅葉の袋田の滝 お土産盛りだくさんでお得はとバスツアー

紅葉の袋田の滝 お土産盛りだくさんでお得はとバスツアー

浜松町7:30発-常磐道袋田の滝(観瀑)-益子焼つかもと(昼食)-りんご狩り(2個)-笠間稲荷菊まつり(自由見学。別料金で菊人形展もご覧いただけます)-水戸(ショッピング)-東京駅(19:30着予定)


袋田の滝の紅葉は11月が見ごろです。
美しい紅葉、リンゴ狩り、お土産など盛りだくさんのお得なはとバスツアーです。

これがお得ポイント


1.昼食は新米コシヒカリの釜飯と鴨汁うどん

2.りんご狩りはひとり2個

3.取り置きのりんご食べ放題

4.地元産野菜(3〜4種)の袋詰め体験
 
5.「紅あずま」サツマイモお土産付(約500g)

6.新米コシヒカリお土産付(約300g)

7.地元産ほうれん草お土産付(約100g)

8.水戸名産!ミニ納豆のお土産付

☆お土産は旅行代金に含まれます。

詳細はこちら↓
http://search.hatobus.co.jp/main/detail.php?id=10620




広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。